meeta

事務・企画の求人を探すなら転職サイトの【meeta】

事務・企画の求人・転職情報

探す転職から、選んでもらえる転職へ。

適性や志向性から自分らしい仕事と出会える。
meeta(ミータ)は新しい転職スタイル「Meターン転職」を提案します。

適性分析でわかる

書類選考なし

応募必要なし

会員登録

meeta会員利用規約に同意の上会員登録ボタンをクリックして会員登録に進んでください。

Facebookアカウントで会員登録

または

企業からの面接依頼メールの受信とやり取りはアプリから! ※すでに会員の方はアプリをダウンロードしてください。

サービスフロー

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

他に、どんな求人から面接依頼が届くのかをチェック

適性診断(シゴトフィット)から探す

あなたの適性や志向性を診断し、
相性が合う仕事マッチング!
あなたの仕事に対しての大事にしているところや
あっている仕事のやり方も診断します。

転職アンテナ

事務・企画の平均年収を都道府県別に分析

事務・企画の平均年収を見る

事務・企画について

事務・企画とは、直接的なプロフィットを生まない、コストセンターの中の職種です。事務は主に机上で仕事をする人の総称で、企画は新しい仕事の提案を行う仕事です。事務や企画業務のやりがいとは、直接的な利益を生まないものの、縁の下の力持ちとして会社を支えているという実感があることです。私がやらなきゃ皆が困る、という立場に喜びを感じる人は大いにやりがいを感じる職種です。事務・企画の仕事をすることのメリットは、勤務時間が比較的定時であるということと、顧客との直接的な接点がないため、精神的にゆとりを持てるということになります。給与水準は平均よりも高いとはいえませんが、その分時間と精神的にゆとりが持てる魅力的な職種です。また事務、企画業務に求められるスキルはOA機器の操作スキルと文書作成ソフトや、表計算ソフトの操作スキルとなります。加えて企画ではリーダーシップとプレゼンテーション能力が求められます。いずれにも共通していることは、細かいことに気がつく気配りができるタイプです。また、企画に関しては自分の意見を人前でも主張することができる人が向いています。身につくスキルや経験は業種によりまちまちですが、その業種独自の商品知識や、サービス知識が主に身につくスキルです。事務・企画はどの会社にも存在するため、求人も数多く見られます。未経験でも基本的なOA機器の操作が可能であれば転職しやすい職種です。

事務・企画のよくある転職理由と志望動機

事務・企画に転職する人には、未経験の人が多くいます。転職先によっては、海外の顧客とやりとりをしながら進めていくこともあるため、語学力を生かして働きたいというのも多い動機の1つです。語学スキルに応じ、電話対応や書類作成といった一般的な事務仕事から、通訳や翻訳、役員のアシスタントなど職務内容が異なるため、前職で経験やスキルを積み、転職によってステップアップする人もいるでしょう。また、ほとんどの求人が特別な資格を必要としないため、新たな分野で挑戦したいという志望動機の人も多くいます。事務職を希望する人は、ビジネスマナーやOAスキルを生かしたいという動機の人が多いのが特徴です。女性に多く見られるのが、結婚や出産によって生活環境が変化したのに伴い、無理なく家庭と両立しながら働ける環境への転職を希望するというケースです。そのために、医療事務などの資格を取得し、時間の融通が利きやすいクリニックへの転職をしたり、一旦職場を離れても復帰しやすい環境を作ったりしている人もいます。企画職への転職を希望する人の中には、与えられた仕事や指示されたことだけをこなすのではなく、発想力やプレゼンテーション力を生かし、主体的に仕事に取り組んでいきたいという動機をもった方もいます。

関連する職種から求人を探す

事務、アシスタント| マーケティング、企画、広告宣伝| コールセンター| 経理、財務、税務| 人事、総務| 購買、物流、貿易| 経営企画、管理職| その他(事務・企画・管理)

その他の職種から求人を探す

営業| 事務・企画| 飲食・販売・サービス| 医療・介護・保育| 建築・土木| ドライバー・警備・設備・工場業務| ITエンジニア| 機械・電気、他| クリエイティブ| その他・専門職