meeta

建築・土木の求人を探すなら転職サイトの【meeta】

建築・土木の求人・転職情報

探す転職から、選んでもらえる転職へ。

適性や志向性から自分らしい仕事と出会える。
meeta(ミータ)は新しい転職スタイル「Meターン転職」を提案します。

適性分析でわかる

書類選考なし

応募必要なし

会員登録

meeta会員利用規約に同意の上会員登録ボタンをクリックして会員登録に進んでください。

Facebookアカウントで会員登録

または

企業からの面接依頼メールの受信とやり取りはアプリから! ※すでに会員の方はアプリをダウンロードしてください。

サービスフロー

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

他に、どんな求人から面接依頼が届くのかをチェック

適性診断(シゴトフィット)から探す

あなたの適性や志向性を診断し、
相性が合う仕事マッチング!
あなたの仕事に対しての大事にしているところや
あっている仕事のやり方も診断します。

転職アンテナ

建築・土木の平均年収を都道府県別に分析

建築・土木の平均年収を見る

建築・土木関連職に就いて

建築・土木の仕事内容は地盤を作り、建築物を建てることです。地盤調査から、設計、施工の仕事を担当します。実際の現場としては、ビルや、マンションや、トンネル、ダム、道路等の建築土木があります。求人は主に、建築会社、設計事務所からあることが多いです。建築、土木業のやりがいは、調査の段階で住民に触れ合いながら、自分の力で街や道路が生まれ変わらせることができ、住民が喜んでいる姿を見られることにあります。給与水準に関しては、平社員と役付きで大きく開きがある業種ですが、平均的である可能性があります。また、研究員の給与は比較的高いことが多いです。勤務時間は現場の動向次第で大きく変わるため、転職の際は確認が必要です。 建築・土木業に転職する場合に必要なスキルは、CADの操作スキルと測量技術になります。もちろん、経験者であればすぐに現場で活躍することができます。この仕事に向いているのは、細かい作業も苦にならない人や美的センスのある人、忍耐力のある人になります。キャリアステップとしては、作業員からは現場監督、設計技術者からは、個人事務所立ち上げとなります。災害復興の際には人手不足になったこともあり、建築、土木の転職の求人は他の職種に比べて多く見られるのが特徴です。

建築・土木のよくある転職理由と志望動機

建築・土木の仕事は建物や家屋の建築や道路などの整備といった従来の仕事に加え、温室システムの構築など新たな分野での求人も増えています。そのため、これまでの経験や技術を生かし、日本の農業の未来に貢献するなど最新の分野で挑戦し、新たなビジネスの立ち上げに貢献していきたいという転職動機が多く見られます。会社の企業方針に共感し、応募する人もいます。中には、顧客の問い合わせ対応や工事の手配など、これまでの現場経験を生かした屋内での管理業務の求人もあり、定年退職後や体力に自信がなくなってきたという方に人気です。大規模なプロジェクトを中心に扱う企業からの求人もあり、豊富な案件に関わったり、コンクリート技師など資格を取得したりしてスキルアップしたいという求職者も多くみられます。大きな資金を動かしたり、長期間に渡ってプロジェクトを遂行したり、現場監督や設計士、大工などさまざまな人と関わりながら一緒に働いたりすることもあり、リーダーシップや計画性のある性格を生かしたいという人も考えられます。ダムや道路の建設などの仕事は、自分が作ったものが形に残り、地図にも掲載されるため、形に残る仕事をしたいという動機での転職者もいます。

関連する職種から求人を探す

設計関連職| 設備関連技術職| 施工管理| 現場作業員、その他(建築・土木)

その他の職種から求人を探す

営業| 事務・企画| 飲食・販売・サービス| 医療・介護・保育| 建築・土木| ドライバー・警備・設備・工場業務| ITエンジニア| 機械・電気、他| クリエイティブ| その他・専門職