meeta

クリエイティブの求人を探すなら転職サイトの【meeta】

クリエイティブの求人・転職情報

探す転職から、選んでもらえる転職へ。

適性や志向性から自分らしい仕事と出会える。
meeta(ミータ)は新しい転職スタイル「Meターン転職」を提案します。

適性分析でわかる

書類選考なし

応募必要なし

会員登録

meeta会員利用規約に同意の上会員登録ボタンをクリックして会員登録に進んでください。

Facebookアカウントで会員登録

または

企業からの面接依頼メールの受信とやり取りはアプリから! ※すでに会員の方はアプリをダウンロードしてください。

サービスフロー

App Storeからダウンロード

Google Playで手に入れよう

他に、どんな求人から面接依頼が届くのかをチェック

適性診断(シゴトフィット)から探す

あなたの適性や志向性を診断し、
相性が合う仕事マッチング!
あなたの仕事に対しての大事にしているところや
あっている仕事のやり方も診断します。

転職アンテナ

クリエイティブの平均年収を都道府県別に分析

クリエイティブの平均年収を見る

クリエイティブ職について

クリエイティブな仕事とは、アーティストや、様々なデザイナー、放送作家、作家などアイデアを必要とする職種です。 アーティストやデザイナーなどは、フリーランスでの仕事も多いので、給料の安定性が難しいですが、独自のアイデアが採用されれば、商品化され人々の生活に喜びを与えられるやりがいのある仕事です。会社内では、企画部や新商品開発部などが設けられている企業があり、求人も増えています。放送作家や作家は、生活にエンターテインメントを与える仕事です。人々が楽しめる放送や書籍を流行や現代人の概念の傾向を捉えながら作成する難しさがありますが、世に広まり人気がでることで大きな達成感につながります。概念にとらわれないあなたのユニークなアイデアを思う存分発揮できる職種です。才能だけでなく、今までの経験を生かしたり、様々な書籍や商品に触れる努力をすることがアイデアを生むクリエイティブ職のカギです。 クリエイティブ職につくには資格が必要な仕事と必要ない仕事があります。アーティスト系は得に資格は必要ありませんが、センス力が要求されます。クリエーターやWeb・洋服デザインなどは分野に合わせた技術が必要となるため、専門学校や大学で勉強する必要があります。才能も必要ですが、重要なのはそれぞれの分野に興味があり、常に新しいデザインや技術をキャッチしているかということです。また、クリエイティブ職に就職または、転職することで、技術を深く学ぶことができ、最新の技術やデザインに触れることができる環境はあなたのスキルアップにつながります。

クリエイティブのよくある転職理由と志望動機

クリエイティブ関連の仕事への転職理由には、働きやすい環境が挙げられます。服装に制限がなかったり、ドリンクなどが無料提供されたりするなど、自由な雰囲気の会社が多く、社内で長時間勤務することが多いクリエーターの転職先として人気です。チームでの仕事が多いため、アイディアを自由に出し合いお互いに助け合う社風など、上下関係をそこまで気にすることなく働きたいという動機での転職も多くあります。取引先が大企業や官公庁といった企業への転職を希望する人も多く、大きなプロジェクトに関わったり、取引先と直接相談しながら制作を進めたりすることができます。フリーランスとして活躍したり、webデザイナーとしてデザインスタジオを設立したりと、将来の目標を達成するために必要な経験や人間関係、技術を得ることができる会社を希望して就職する人もいます。中には未経験でも採用してもらえる会社もあり、アシスタントなどの仕事を通して経験を積むところから始めるケースもあるでしょう。インテリアコーディネーターやゲームクリエーターなどの場合には、インテリアやゲームが好きという理由で志望する人が多くいます。好きなことで人の暮らしを豊かにしたり、役に立てたりすることに興味や喜びを感じることから、この仕事を選ぶことが考えられます。

関連する職種から求人を探す

出版、広告、販促| 映像・音響、イベント、芸能| WEB、ゲーム関連| その他(クリエイティブ)

その他の職種から求人を探す

営業| 事務・企画| 飲食・販売・サービス| 医療・介護・保育| 建築・土木| ドライバー・警備・設備・工場業務| ITエンジニア| 機械・電気、他| クリエイティブ| その他・専門職